ドル円は、窓を埋めてまたレンジ相場に逆戻り?

ドル円は、窓を埋めてまたレンジ相場に逆戻り?

ドル円は欧州時間以降、ヘッジファンドに遊ばれてしまって、上に下についていくのが大変ですね。参考にしたのはFX-Jin←このサイトです。
やっと、先週の水準に戻ってきましたが、また、ここからレンジ相場が続くのでしょうか?オーバーシュートはあったものの、下サイドは、終値ベースで6月10日の安値122円46銭が今週も意識されていますね。もっと知りたい方はFX-Jinこちらで!
上サイドは一先ず6月17日の高値124円39銭をレジスタンスとして、この約2円の間が居心地良いような気がします。詳細はこちら→FX-Jinで検索を。
今日は、米国雇用統計ですが、明日が祝日で3連休になるため、もし結果が強い結果になったとしても、雇用統計高値で、ぐんぐんと上昇していくことはないでしょうね。週末ギリシャの選挙が控えていて、どうなるかわかりませんし、結局今週の月曜日の朝同様に、来週のオセアニア市場が荒い展開になるのかもしれません。今週の月曜日の朝は、結構大きく儲けることができたので、来週の月曜朝も期待してしまいます。ご存知ですか?FX-Jinならココから。
それにしても、ギリシャは借りたお金はちゃんと返して欲しいですね。14日のサムライ債の償還はあるのでしょうか?117億円ですよね〜。お探しですか?FX-Jin詳細はこちら。
怖い!