涙袋で気づく顔のたるみ

涙袋で気づく顔のたるみ

目尻や口角が下がってきたり、フェイスラインが変わってきて顔のたるみに気づくという人は多いと思います。眉が下がってきたりほうれい線が目立つようになってきて自覚する人も多いでしょう。
私が顔のたるみを実感したのは、目の下の皮膚が薄くなってきたことに気づいた時です。
私はもともと目の下の涙袋と呼ばれる部分がぷっくりしているほうでした。この涙袋がふっくらしていると若々しくてかわいくみえますよね。だから私もこの部分が気に入っていました。
ところが気づいたらこの涙袋にぜんぜん張りがなくなっていたのです。涙袋だけでなく目の下のあたりの肉がすっかりなくなって皮膚も薄くなっているようなのです。
こうなるとイキイキとした目元にならず老けてみえてしまいます。
涙袋の張りがなくなって目の下の皮膚が薄くなったのが何故なのか自分なりによく考えてみましたが、顔の筋肉全体がたるんできているのが原因ではないかという結論になりました。
これは本気で顔のたるみ対策をがんばらなちゃいけない、と思います。