海が見える式場

息子が新築住宅を建てました。

昨年息子が、住宅を建てました。
平屋の建坪35坪の新築住宅です。
敷地は100坪で、自家所有の畑に建てました。
あなた好みのリフォームが南アルプス 工務店←で探せます。
工法は在来木材工法です。
在来木材工法は最近地震に弱いと言う理由もあって少ないですが、やはり木は日本人の家と言う気持ちが息子にも家族全員に強くこの工法に決めました。

 

建築会社は隣町にある埴科建設株式会社という在来木材工法を主とする会社です。
この会社は歴史も古く親戚もこの会社に建ててもらいましたので、息子もこの会社へお願いしました。 

 

平屋は一坪あたりの坪単価が高くなりますが、2階建にするほど大きな家でないので、
便利さも考えて平屋にしました。
予算の制約もあり、屋根は軽量瓦で外壁はサイディングです。
今はやりの完全断熱住宅ではありませんが、昔の住宅に比べれば冬暖かく夏涼しくはなっています。

 

外構は小さな日本式庭園を造り、家の周りを草取りが大変なのでコンクリートを幅2mくらい打ち、車庫はアクリル製屋根の車置き場です。
そして庭園を除いて砂利を敷きました。
砂利の下には厚いビニールマットを敷いてあります。
快適な新築住宅です。